homewhat's new最新ツアー情報ダイビング・スクール会社情報お問い合わせ

ボホール ダイビングツアー 5日間 (ボホール トロピックス リゾート) 2018年10月~2019年3月

ボホール本島側のリゾート「ボホール トロピックス リゾート」に滞在してダイビング三昧!
ダイビングサービスは親切で好評の「GOOD DIVE SHOP」
パングラオ島北側のポイントやバリカサグ、カビ
ラオへ足を延ばすことも可能です。
美しいサンゴ礁、マクロから大物まで多彩な海を存分にお楽しみください。
乗り継ぎ便の都合で、羽田出発、成田帰着となります。
短い日程でも無駄なくダイビングをお楽しみいただけるフィリピン・ボホール島でLet's DIVE !!


toiawase.gif
BOHOL・PHILIPPINES
ボホール島 ダイビングツアー 5日間  
2018年10月~2019年3月 毎日出発 (4ボートダイブ付き)
 期間  毎日出発 5日間~  旅行代金  お問い合わせ下さい。
 航空会社  フィリピン航空  ホテル  ボホール トロピックス リゾート

 モデルスケジュール
食事
日 程
行 程
1日目
 
 深夜  :羽田空港に集合       
2日目
 深夜発:羽田よりフィリピン航空にて、マニラ乗り継ぎでタグビラランへ
 午前着:到着後、送迎車にてホテルへ
 午後   :フリータイム      
     ( ボホール トロピックス リゾート  泊 )
3日目
    ボホール島での素晴らしいダイビングをお楽しみ下さい。
    ■ 1日2ボートダイブ 
    ■ オプションにて追加ダイビング可
     ( ボホール トロピックス リゾート  泊 )
4日目
    ボホール島での素晴らしいダイビングをお楽しみ下さい。
    ■ 1日2ボートダイブ 
    ■ オプションにて追加ダイビング可  
     ( ボホール トロピックス リゾート  泊 )
5日目
     朝食後、ホテルより送迎車にて空港へ
 午前発:タグビラランよりフィリピン航空にて、マニラ乗り継ぎで成田へ
 夕刻着:到着後、自由解散
機内食=A   

 旅行条件
 出発地  羽田 (その他の出発地につきましてはお問い合わせ下さい。)
 利用航空会社  フィリピン航空 (PR)
 マニラ経由便
 往路:PR423  羽田・マニラ       02:10-06:10
 往路:PR2773 マニラ・タグビララン 09:10-10:30
 復路:PR2774 タグビララン・マニラ 11:15-12:30
 復路:PR432  マニラ・成田      14:50-20:10
 復路:PR424  マニラ・羽田      18:40-23:50 もご利用頂けます。

  *上記の時間jは曜日により多少異なります。
  *お預けお荷物 23kg X 2個まで無料。(条件付き) 
 利用ホテル  ボホール:ボホール トロピックス リゾート
 食事  朝食3回、昼食2回、夕食0回
 ダイビングサービス  グッド ダイブ ショップ (日本人スタッフ常駐)
 添乗員  なし (現地係員はお世話をさせていただきます。)
 最小催行人数  2名様 (追加代金にて1名様参加も可能です。)
 パスポート残存期間  フィリピン入国時に滞在日数+6ケ月以上必要

 旅行代金 (2018年10月~2019年3月)
出 発 日
ボホール トロピックス リゾート 利用
 2018年10月~2019年3月  旅行代金はお問い合わせ下さい。
 旅行代金に含まれるもの
 上記日程表に明記されたエコノミークラス往復航空運賃、空港・ホテル間往復送迎代、宿泊料(2名1室)、
  ダイビング費用(4ボートダイブ)。
 1人部屋使用料(1泊につき)  料金はお問い合わせ下さい。
 延泊料金:宿泊料(2名1室)+2ボートダイブ 
 オプションにてチョコレートヒルズ、ターシャ(世界一小さいサル)の観光も可能です。

 その他
 その他諸費用  日本払い諸費用
 羽田空港施設使用料&保安料:¥2,670
 燃油サーチャージ&航空保険料:¥8,600 (2018年9月現在)変動価格
 マニラ空港&タグビララン空港 国内線施空港税、マニラ空港 国際線空港税:約¥1,500 (2018年9月現在)
 
 現地払い諸費用
 入海料:バリカサグ島 1日250ペソ
 
 上記の諸費用は予告なく変更になる場合がございます。お申し込み時に再度ご確認下さい。
 ダイビングサービス  グッド ダイブ ショップ (日本人スタッフ常駐)